9-1

初心者マークからの車購入!新車対中古車

普通自動車免許を取得すると、車を買うかもらうか、なんにせよ自分が乗る車を探すことになるでしょう。
でも、初心者だと、どんな車にしていいのか考えてしまうことも出てきます。
本当にこれでよかったのか、間違った車を見つけていないのか、車選びにはいろいろなポイントがあるのです。

新車で買うという選択

車を購入するという全体で考えると、選択肢は2つあります。
新車での購入か中古車での購入か、このどちらかを選ぶことになるでしょう。
知り合いにいただいたケースや、おさがりに乗るとしても、中古車ということに限りなく近づきます。

新車で購入する場合、何よりもだれの手にもわたっていない車を選ぶことができるでしょう。
これは楽しみでもあるはずです。
ですが、新車であるがゆえに、ぶつけてしまったりすれば、精神的にも大きなダメージになるでしょう。
もちろん、新しいものを購入するのですから、購入金額が高くなることも考慮しておかなければいけません。

その代りに、好きな車の好きな色を購入することができます。
中古車では、好きな色は探さなければいけないのですから、大きな違いになるでしょう。

車検に関しても、乗用であれば3年の車検があります。
保険も中古車よりも安くなりますので、何もデメリットばかりではないのです。
しかし、運転がうまくない状態であることを考えると、もったいないということが大きな理由となってくるでしょう。
ぶつけるぐらいなら、中古車のほうがお金もかかっていないからです。

中古車だからこそのメリット

中古車のメリットを考えてみると、何よりも金額が低くて済みます。
中にはプレミアのついた高級な車もありますが、ほとんどの車はやすくなると思って間違いありません。

中古車ですので、自分で細かく条件を付けて選ぶことはできない代わりに、古い車も見つけることができます。
ぶつけた時も、車の購入に掛ける金額を下げることができる分だけ、精神的なダメージも下がるでしょう。
よく中古だから大事にしないという意見もありますが、好きな車を選ぶことができる分だけ愛着もわきますので、こうした意見は当てはまりません。

問題は、車検が常用でも2年と短くなり、総合的にランニングコストがかかることと保険も上がりやすくなるというところでしょう。
あまりにも古い車の場合、税金も上がりますし、メンテナンス費用も掛かります。
中には自分である程度車の知識がなければ乗れないような車もあり、簡単にいかなかったりする部分があるのです。
それでも、購入しやすいということは、初心者にとって大きなメリットになるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です